α-GPC [グリセロホスホコリン] -株式会社クラウディア-


【NHK「あさイチ」でも紹介!】
α-GPC [グリセロホスホコリン] について

成長ホルモンについて

私たちは生まれてから生涯にわたり、体内でつくられる100種以上のホルモンのはたらきで成長し健康な生活を維持しています。各種のホルモンのなかでも成長と組織再生を維持する成長ホルモン(Human Growth Hormone = h-GH)が最も大切で多彩なはたらきをしています。


国際的に注目されるα-GPC

鈴木博夫(薬学博士)

鈴木博夫(薬学博士)
元・田辺製薬(株)研究開発本部国際開発センター所長、同法務統括室長歴任

母乳に多く含まれる成分であるα-GPCが大豆を原料にして製造できる技術が開発され、米国では10年前から、国内では6年前から栄養補助食品として利用出来るようになりました。この栄養成分は母乳に含まれるものと同一で、成長期、壮年期、高齢期にわたり健康に重要な働きをしています。

成長期においては脳や身体の成長、発達に必要な成分であり、壮年期には日常生活でスタミナのある活動的な日々を送るのに役立ち、高齢期のQOL(Quality Of Life)が高まります。α-GPCは東京医科大学病院でも試験され、結果が2009年9月刊行の「薬理と臨床」に発表されています。

α-GPCは米国では、Dietary Supplement Health and Education(栄養補助食品健康教育法)法により販売されており、国内では厚生労働省が非医薬品栄養補助食品として認定しました。世界で最も厳しい安全性・必要性基準とされる韓国の「機能性健康食品」審査にも合格し許可されています。


NHK「あさイチ」番組内でも食品成分として注目!

平成22年5月10日放映