Claudia【クラウディア通販】

  • 【会員のお客様はこちらから】マイページ
  • 【はじめてのお客様はこちらから】新規会員登録
  • 買い物かごを見る

  • ショッピングガイド
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • サイトマップ



アルスラックプラス

商品番号:H-3320

アルスラックプラス

10,260円

ポイント: 102 ポイント

個 数
買い物かごに入れる

商品説明

内容量
180粒
主成分
硫酸グルコサミン、ボスウェリン、バイオぺリン

使用の目安

朝夕2回が効果的


商品詳細

軟骨を再生する“グルコサミン”“ボスウェリン”を配合!!

関節の軟骨は、いわば衝撃を吸収するクッションのようなもの。これが変形や摩耗をすると、たちまち痛みの症状が現れます。これを根本的に改善するのが、関節を再生する栄養素・グルコサミンです。グルコサミンは、カニの殻から抽出される天然成分で、関節の円滑な作動に欠かせない軟骨再生を促進し、つらい問題を改善に役立ちます。臨床実験でも、これを投与した人の約95%に確かな改善が見られ、その86%に副作用がありませんでした。変型性関節症に効果があることは多くの研究で立証済み。アルスラックプラスにはグルコサミンのほかにボスウェリンとバイオペリンという天然成分も配合。ボスウェリンには優れた消炎鎮痛作用があり、腫れや痛みをラクに。バイオペリンには有効成分の吸収力を高める効果があります。「アルスラックプラス」を1日6粒位食べると、辛い関節痛が治り、日常の動作もラクに。骨粗しょう症にもお勧めです。

1995年以降、米国医学会でグルコサミンの変型関節症に対する治療効果が注目され、臨床試験結果が多く報告されています。
(The Arthritis Cure, J.Theodosakis et.al,1997)

関節痛と運動障害が1~4週間で顕著に改善!

有効率は73~95%と高率!

コンドロイチンとの併用でさらに良い効果が!

主成分の働き
成分名 成分の働き
硫酸塩グルコミサン カニの甲羅から抽出された軟骨の再生に不可欠な成分。健康な軟骨を作るには大量の硫酸イオンが必要で、それには硫酸塩が最も効果的とされています。
ボスウェリン 植物から抽出されたボスウェリンは優れた消炎鎮痛作用があり、腫れや痛みを鎮めます。欧米では変型性関節症・リュウマチ性関節炎の治療に広く利用されています。
バイオぺリン 黒胡椒の抽出物で、胃腸の働きを良くすることにより、軟骨の再生に必要な栄養素の体内吸収と利用効率を高めます。

お医者様のお墨付き!!

「アルスラックプラス」は軟骨を再生し、辛い痛みを軽減します。天然成分なので、副作用の心配もなく、お年寄りでも安心してお召し上がり頂ける健康食品です。

曲直部 裕一院長

曲直部 裕一

曲直部クリニック院長

アルスラック使用症例

68歳:男性

アルスラックプラスを1日9粒(3回分割)摂取し、約6ヶ月続けた。両膝の関節の痛みと動作が著しく改善した。

使用前

立位状態で特に左関節軟骨に著しい磨耗(すりへり)が見られ、両脚がわん曲している。

使用後

両膝関節軟骨が再生し、両脚が真っ直ぐなっている。


ヨーロッパのグルコサミン臨床試験結果

1208名の変形性関節症患者=グルコミサン硫酸塩を平均50日間服用

安静時、直立時、運動時の痛み
関節の可動性

※1) ●0=無痛 ●1=わずかな痛み ●2=顔をしかめる痛み ●3=動作を避ける痛み

※2) ●0=10%以下の障害 ●1=10%~25%の障害 ●2=顔をしかめる痛み ●3=50%以上の障害

関節痛は試験期間中に着実に改善された。

全患者の95%に“十分な”または“良好”な改善が見られた。

グルコサミン投与終了後も症状改善の効果が6~12週間持続した。

全患者の86%に副作用が全く見られなかった。

少数の患者が胃腸の不快感を訴えたが、この副作用は1~3週間で消失した。


レビュー

レビューを投稿


最近チェックした商品


ようこそ ゲスト さま

ログイン


はじめてのお客様はこちら

新規会員登録


ショッピングガイド
よくあるご質問

現在の買い物かごの中身

商品数:0点

合 計:0円

買い物かごを見る


商品カテゴリ一覧


【送料無料】6回目は商品も無料!お得な定期購入!

便利でお得な、定期購入をご利用下さい。同じ商品を、わざわざ毎月注文する手間が省けます。また、送料や商品が無料になる特典があります。

詳しくはこちらをご覧ください


カタログ請求


モバイルサイト

クラウディア通販モバイルサイトQRコード

携帯電話からでもショッピングがお楽しみ頂けます。左のQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してください。


社長ブログ


ページの先頭に戻る