Claudia【クラウディア通販】

  • 【会員のお客様はこちらから】マイページ
  • 【はじめてのお客様はこちらから】新規会員登録
  • 買い物かごを見る

  • ショッピングガイド
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ



ぬか床一年生 (袋タイプ) 4袋セット
ぬか漬け盛り合わせ
プレミアム酵母
  • ぬか床一年生 (袋タイプ) 4袋セット
  • ぬか漬け盛り合わせ
  • プレミアム酵母

商品番号:H-20130

ぬか床一年生 (袋タイプ) 4袋セット

4,212円

ポイント: 42 ポイント

個 数
買い物かごに入れる

商品説明

内容

混合ぬか300g×4袋、天然酵母50g×4袋、専用ジッパー袋×4枚、説明書

混合ぬかに配合されている、いりぬか、塩、日高昆布、椎茸、唐辛子は全て国産

天然酵母は酵母・みかん・砂糖を使用

原産国
日本
保存方法

直射日光・高温多湿を避けて冷暗所に保存してください。

混合ぬかには、いりぬか、塩、昆布、しいたけ、唐辛子が配合されています。
各原料を計量し、順番に配合するため袋の中で片寄ることがあります。


商品詳細

たった1日漬けるだけで、おいしいぬか漬け!伊豆天城山育ちの酵母を使用のぬか床セット

手も汚さず、袋ごとモミモミするだけ!面倒な捨て漬けも必要ないので、初めての方でも風味豊かなぬか漬けが一日でカンタンに作れます。セットされている材料はすべて国産。手作りぬか漬けを安心してお楽しみいただけます。

こんな方におすすめです

ぬか床一年生でつくるお漬物が美味しい理由 その1

天然酵母ができるまで

ぬか床一年生でつくるお漬物が美味しい理由 その2

ぬか床一年生でつくるお漬物が美味しい理由 その3

ぬか床一年生でつくるお漬物が美味しい理由 その4

「最近お通じの調子が…。」「お肌の調子が悪い。」「この頃疲れやすい。」方にもおすすめです!


ぬか床の作り方

外袋に混合ぬかを入れます。

1.
外袋に混合ぬかを入れます。

水250mlを加えます。

2.
水250mlを加えます。

袋の外から両手で良くもみこみます。

3.
袋の外から両手で良くもみこみます。

天然酵母を加えます。

4.
天然酵母を加えます。

袋の外から両手でさらにもみます。

5.
袋の外から両手でさらにもみます。

お好きな野菜を入れます。

6.
お好きな野菜を入れます。

まわりにぬかが密着するようにビニール袋を巻きこみながら、ジッパーを巻きます。

7.
まわりにぬかが密着するようにビニール袋を巻きこみながら、ジッパーを巻きます。

冷蔵庫 (野菜室) で24時間おけば出来上がり!

8.
冷蔵庫 (野菜室) で24時間おけば出来上がり!

作ったぬかは、必ず冷蔵庫で保存してください。

1袋の使用目安は、約1ケ月となります。


ぬか床のお手入れ Q&A

質 問 答 え

【Q1】

ぬか床はどのように混ぜるのですか?

【A1】

野菜を取り出した後に、ジッパーを開けた状態で、袋の外側から混ぜるように揉んでください。

【Q2】

水気が多くなり、ぬか床が柔らかくなったら、どうすればよいですか?

【A2】

キッチンペーパーで余分な水分を取り除きます。

【Q3】

旨みが感じられなくなったら?

【A3】

約1ヶ月ご使用になれます。それ以上の場合は新しいぬか床にお取替えください。

【Q4】

嫌なニオイがしてきたのですが?

【A4】

原因として、水分の増加と塩分不足による雑菌の繁殖が考えられます。キッチンペーパーで水分を十分に取り、塩を小さじ1〜2杯加えパックの上からよく揉みこみます。密閉して2〜3日冷蔵庫で休ませます。

それでも解消しない場合は、新しいぬか床を作り直してください。

【Q5】

しばらく留守にするのですが?

【A5】

天然酵母の力が強いので、1週間程度はそのまま冷蔵庫保存でOK。
(その際、パック内の水分は十分に取り、空気を抜き密閉してください)


レビュー

レビューを投稿


最近チェックした商品


ようこそ ゲスト さま

ログイン


はじめてのお客様はこちら

新規会員登録


ショッピングガイド
よくあるご質問

現在の買い物かごの中身

商品数:0点

合 計:0円

買い物かごを見る


商品カテゴリ一覧


【送料無料】6回目は商品も無料!お得な定期購入!

便利でお得な、定期購入をご利用下さい。同じ商品を、わざわざ毎月注文する手間が省けます。また、送料や商品が無料になる特典があります。

詳しくはこちらをご覧ください


モバイルサイト

クラウディア通販モバイルサイトQRコード

携帯電話からでもショッピングがお楽しみ頂けます。左のQRコードを読み取るか、URLをケータイに送信してください。


社長ブログ


ページの先頭に戻る